前小金井市議会議員 五十嵐京子の元気DIARY

アクセスカウンタ

zoom RSS 西岡市長の公約である6施設複合案の試算

<<   作成日時 : 2016/04/19 10:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 西岡市長が公約に掲げた蛇の目跡地への6施設複合案の建設費は67億円と選挙中の本人ビラに明確に起債されている。6施設とは本庁舎、第二庁舎、福祉会館、図書館、本町暫定庁舎、前原暫定集会所だ。議会の質疑で、67億円の根拠は現状の面積に坪当たり120万円と議会で答弁した。

 平成25年に市が作成した蛇の目跡地での総合庁舎の基本計画では、13000uで55億円となっている。これを坪当たりで割ると約140万円。その後資材の高騰が報告されて、これ以上になる可能性が議会に示された。庁舎は災害時の対策本部になるので、通常の建物の1.5倍ほどの強度が必要とされる。さらに、現図書館の大きな問題は床面積が少なく、図書があふれてしまっていることだ。もちろん今以上の面積を必要とすることは明らかであり、しかも図書の重さから見て強度も必要になる。坪当たり120万円の試算は余りにも低すぎる。意図的にその数字を出したとしたら、大きな問題である。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
西岡市長の公約である6施設複合案の試算 前小金井市議会議員 五十嵐京子の元気DIARY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる