前小金井市議会議員 五十嵐京子の元気DIARY

アクセスカウンタ

zoom RSS 6施設複合案は本当に問題解決につながる?

<<   作成日時 : 2016/04/15 14:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 西岡市長が公約に掲げた、蛇の目跡地に図書館や福祉会館などを入れた総合庁舎を建設する案は、果たして本当に市役所問題の解決となり、未来が見えてくるのだろうか?

 公約にある建設費の設定にも問題があるが、それはここでは触れないでおくとして、問題は市役所と図書館と福祉会館などを複合にした建物が、建て替えの時期になったときにどうなるか、ということである。建てるものの床面積が大きくなればなるほど、建て替えが大変になる。行政の業務は一日として休むことができないため、仮庁舎のようなものが必要になり、建物が大きいほど、その場所の選定は困難になり、財政負担も大きくなる。場合によっては、複合化したものを個別化することが必要になるだろう。
 6施設複合案はむしろ未来に不安を残す案ではないだろうか。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
6施設複合案は本当に問題解決につながる? 前小金井市議会議員 五十嵐京子の元気DIARY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる