前小金井市議会議員 五十嵐京子の元気DIARY

アクセスカウンタ

zoom RSS 小金井市役所第二庁舎について

<<   作成日時 : 2016/04/11 12:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 小金井市の第二庁舎が賃借している、いわゆる「リース庁舎」であることは、長い間政治課題として取り上げられてきた。これが何より優先して解決すべきテーマと主張する向きもあるが、はたしてそうだろうか?

 もっとも、行政も市議会もリース庁舎の早期解消をし、蛇の目跡地への総合庁舎建設は市の方針として掲げている。問題は蛇の目跡地への庁舎建設の道筋がなかなかつけられないことである。何といっても大きな問題は財源。どの自治体も増え続ける社会保障費への対応で苦労しているが、小金井市も同様。高齢者対策、子育て対策と待ったなしの課題解決に追われ、庁舎建設基金が積めないのが実態であった。15億円はほしい基金がまだ8億円ほど。
 リース庁舎解消のもう一つの方法として、提案されたのは買い取りという方法で、一昨年秋に稲葉前市長は議会に提案した。条件が整ってようやく提案された案だったが、議会の強い抵抗にあった。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
小金井市役所第二庁舎について 前小金井市議会議員 五十嵐京子の元気DIARY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる